京都嵯峨野・名残紅葉「愛宕念仏寺」2019

参拝者によって彫られた1200体に及ぶ羅漢石像が境内にぎっしり詰まる愛宕(おたぎ)念仏寺。

寺伝によると奈良時代の766年に愛宕寺として建立。平安時代に鴨川の洪水で全て消失して廃寺に。鎌倉時代に復興され、1922年に、この地に移築され嵯峨の愛宕念仏寺として再興されました。

一般の参拝者によって1200躰もの羅漢像が彫られるなんて凄い事です(@_@)

なので一躰ごとの表情が違ってて楽しいんです(^^♪

右の前列の楽しそうな表情!こちらも、にこっとさせられました。

真っ昼間から楽しい酒盛り(^^♪

右は親子でしょうか?優しい表情です。

 

流行のヘアーカット(@_@)

鬼の様に怖い表情の羅漢さんが鬼の面を片手に(@_@)

 

 

小さな滝に、不動明王と龍でしょうか?

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

京都嵯峨野・名残紅葉「愛宕念仏寺」2019 への22件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    おたぎ、という読み方が独特ですね。
    羅漢さんたち、一体一体見てみたくなる
    豊かな表情をしていますね!

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      近くに有名な愛宕山(あたごやま)があることもあって、殆どの方が‘おたぎ’とは読めないです。羅漢像は1200躰もあってどれも表情が豊かで楽しいのですが一回では全てを見られ無いです(^_-)-☆

  2. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    1200の羅漢像のお顔を全て撮ると立派な写真集が出来そうですね。苔むした表情に癒されるような気がします。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      確かに一つ一つの表情が違うので写真集が出来上がりますね。明治期以降の長い年月だったようで歴史が感じられます(^_-)-☆

  3. kerocatcyan より:

    おはようございます(^-^)
    私もあたごと読んでしまいました~おたぎ何度も見直してしまいます(苦笑)歳感じています(笑) 一般参拝者の方々彫られものとはヾ(@゜▽゜@)ノです。表情豊かですね‼️

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^^♪
      どう考えても、あたごとしか読めないですよね。固有名詞は他にも難読のがいっぱいあって仕方がないです。難しい方が一度読めたら覚えてもらえるかも知れませんね(^_-)-☆

  4. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    おたぎ念仏寺に行ってみたいです、いろんなお顔に出合いたいです。酒盛り!ハッピーですね。
    雪の頃にも行ってみたいです。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんにちは(^^♪
      愛宕山登山の時に京都バスの清滝行きを利用されますね。清滝の一つ手前のバス停下車ですよ(^_-)-☆

  5. とんび より:

    1200人もの方々が 彫られたのですか それだけでも 驚愕ですね!
    色々な表情・・・判ります!!

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      昔の方は何でも出来た様で凄いです。寺には彫っておられる参拝者の写真がありましたが時間がかかったでしょうね?案山子の時も素晴らしい表情に驚かされますが石像ならもっともっと難しいですよね(^_-)-☆

  6. tiara より:

    こんにちは! ( ^∀^ )
    羅漢像さん、たくさんあるんですねぇ。
    みなさん、時間をかけて彫ったんでしょうね。
    ホントいろんな表情で、観ていて楽しめます。
    紅葉も終わりかぁ。
    名残惜しいですねぇ。
    いろんな紅葉を観せていただきありがとうございました♪

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(^^♪
      1200躰もですよ~。一つ一つ手作業ですから気の遠くなる作業でしょうね。こちらがにこっとさせられるような楽しい表情がいっぱいありました。冬になるので紅葉が散るのは仕方がないですが、平地は今も尚、綺麗な紅葉が見られますよ。こちらこそ、ご訪問有難うございます(^^♪

  7. mako より:

    こんばんわ★★☆
    一般の参拝者の方々が彫られたんですか。。。へぇ~~
    様々のお顔ですが、皆さんお上手ですよね
    愛宕=おたぎですか
    愛宕=あたごが一般的ですよね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(^^♪
      へぇ~ですね。私は参拝者の方が石材業者に委託して出来上がったのではと思っていましたが、どうも参拝者自身が彫られた様です。昔の方々は器用ですね。おたぎなんですよ~。誰もが一回で読めませんね(^_-)-☆

  8. 化野念仏寺は知ってたけど、いろいろあるのですね~。
    しかし参拝者が掘るってすごいですね!
    酒盛り羅漢像、楽しそう~(#^^#)

    • wakasahs15th より:

      tabisurueiyoushiさん こんにちは(^^♪
      化野念仏寺から更に奥まった所にありますが、すぐ近くですよ。昔の方は何でも出来て器用ですね。酒盛りは日本酒のようですね。tabisurueiyoushiさんならビールなので大ジョッキになりそうですね」(^_-)-☆

  9. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    1200躰もの羅漢さま…一躰一躰優しさが伺えますね♪
    参拝者が掘られるのが素晴らしいですね。
    愛宕=おたぎと読むのは知らなかったです(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      怖い表情の羅漢さんもおられましたが悪魔退治用なんでしょうね?多くが優しい表情で楽しいです。昔は何でも自分で作られた様ですが、それにしても豊かな表情ばかりで凄いです。京都の方でも‘おたぎ’を読めない方がおられますから一般の方は当たり前ですね(^_-)-☆

  10. slecfarm より:

    表情が様々で飽きませんね(^^♪昼間から酒盛りの石仏に一票(^^)/

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(^^♪
      一つ一つの表情を眺めていると時間がどんどん過ぎてしまいました。愛飲家のslecfarmさんなら当然でしょうね(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください