女子車いすバスケットボール大阪大会

女子車いすバスケットボール大阪大会の2試合を観戦しました。日本女子チームの対イギリス戦と対カナダ戦です。

トップはイギリス戦 12藤井(フォワード)の強引なシュート。右は前後を挟まれ動きを押さえられた10萩野(ガード)。

15網本(フォワード)のコーナーからのシュートを敵味方とも見つめる。対カナダ戦はビジターユニフォームの赤で登場。19北間(フォワード)のコーナーからのシュート。

イギリスは18年の世界選手権の銀メダルチームでカナダは金メダルチーム。強豪の2チームを迎えての2回総当たりのリーグ戦。日本はオリンピックアジア地区予選3位と格下で強化試合になります(オーストラリアも参加予定だったがキャンセル)。

18北田(フォワード)が切り込みシュート。対イギリス戦では一時はリードしたものの44-49の惜敗。素晴らしい試合でした。

観客に向かって挨拶する日本チーム(^_^)

 

車いすバスケは体格の差は、そんなに無いと思ったけど巨漢を揃えたカナダチームには楽々とシュートを打たれてしまいました。リバウンドも強くロングパスを多用して点差が開く一方。日本は2戦目の疲れからか?シュートも決まらず、フリースローを何回も失敗する始末でした(^^;)

結果は46-63の完敗_(._.)_

18北田の気迫のディフェンス。ボールを運ぶ4柳本(フォワード)。スピードのある柳本はカナダ戦10得点と気を吐きました(^_^)

基本ルールはコートの大きさ、ゴールの高さなどを含めて一般のバスケットボールとほぼ同じ。車いすなのにトラベリング反則があって調べたら、車いすを3回連続でプッシュすると反則になるそうです。

15網本のフリースロー。彼女は19歳で出場した北京オリンピックでは大会の得点王だったそうです。

10萩野(ガード)の競ってのシュート。

 

見事な3ポイントシュートは誰だったかな?車いすが強く当り転ぶ選手も多くて格闘技の感もしました。チームは東京オリンピックでのメダル獲得が目標だそうです。頑張って欲しいです(^_^)車いすを自在に使っての速い動き!素晴らしかった👏

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

女子車いすバスケットボール大阪大会 への18件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    生で観戦したらきっとすごく
    迫力があるでしょうね~!

    • wakasahs15th より:

      洋子さん おはようございます(^_^)
      はい、凄いぶつかり合いでしたよ。選手の怪我や車いすが壊れないかと心配でした。迫力満点でした(゚∀゚)

  2. kerocatcyan より:

    おはようございます(^ー^)
    男子は良くTVで流れますが、女子も負けずに迫力のようですね😃それを目の当たりにされたのですね。素晴らしい時間でしたでしょうね😉

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん おはようございます(^_^)
      パラリンピックでも車いすバスケットボールは人気の競技のようですね。それを地元で見られて良かったです。凄い運動能力に圧倒されました(^_^)

  3. とんび より:

    パラリンピック・・・盛り上げてほしいですね
    まさに 格闘技です
    攻守目まぐるしく変わるので 目が離せませんね

    • wakasahs15th より:

      とんび さん こんにちは(^_^)
      実際の試合を観たことが無い人が多いと思います。私も初めてでしたがスピード迫力ともに凄かったっです。ハンディがあっても、それを感じさせずに頑張っている皆さんには感動でした(^_^)

  4. agehamodoki より:

    車椅子のバスケット、テレビでしか見たことありません。
    そのテレビでもけっこう迫力が伝わってきますが
    ライブで見ると凄いのでしょうね。
    車椅子もろとも体当たりする際の音などハンパでは無さそう。
    画像から汗が飛んできそうです。
    枝垂れ梅、枝垂れ桜より上品かな?
    でも咲き誇っている姿は豪華ですね。
    苔との組み合わせも素敵です。
    こちらは画像から梅の香りがただよってきそうです。
    奈良瑠璃絵、今号は建造物が主役ですね。
    こちらの方が奈良らしい存在感があります。
    地下通路画像、映画のワンシーンのようです。
    でもせっかくならここもイルミで演出して欲しかったかな(笑)

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(^_^)
      車いす同士が激突して倒れると、起きようとしても車が動くので中々起き上がれなくて味方の選手同士が助け合っていました。顔面が床に激突した時などは心配しましたが選手は何食わぬ顔で試合を続けていました。激しいスポーツで格闘技に近い感じですね(゚∀゚)城南宮の枝垂れ梅は素晴らしいです。枝垂れ桜との比較は難しいです(^^;)春の山にある椿、苔、燈籠や竹などが脇役になって引き立てています。なら瑠璃絵は、やはり大仏様の東大寺が圧巻でした。人々を引きつけるパワーが違いますね(^_^)地下鉄通路のイルミ演出はmodokiさんの素晴らしいアイディアです。次回に観光局に行った際に提案してみます。想像しただけでもワクワクして来ました(^_^)

  5. 花好き♪ より:

    こんばんは♪

    凄い迫力ですね・・・
    生で見て ドキドキ ハラハラではなかったですか~?
    テレビで男性の試合を見ますが…ぶつかり合いが怖くて目を反らしますよ!
    頑張る姿に感動です(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(^_^)
      そうなんですよ~。激突して車いすごと転ぶと怪我が心配でした。彼女たちの気力は凄いです。女子のゲームは放映が少ないようですね。男子に負けずに凄いと思います。そうですね~。ハンディを全く感じさせずに素晴らしいです。TOKYO2020でメダルを取って欲しいです(^_^)

  6. slecfarm より:

    写真だけでも、ものすごい迫力ですまさに手に汗握る感じです。ぶつかって転んだりしたときには、その響きまでも伝わってきたのではないでしょうか。格闘技!なんですね(+o+)

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(^_^)
      車いす同士がぶつかると金属なので大きな音がして心配になってしまいます。選手の皆さんは倒れても、すぐ平気な顔して試合に戻ります。ルール内でのぶつかり合いなので怪我もないのでしょうね?

  7. mako より:

    こんばんは
    生で見ると迫力あるでしようね
    車椅子とは思えないような動きでしょう
    オリンピックが目標でしようね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(^_^)
      迫力満点でしたよ。スピードがあって車いすにはブレーキが無いのに止まったり急に回転させたりして凄い技です(゚∀゚)東京オリンピックには出場が既に決定してて今はメダル獲得を目標に頑張っている最中です(^_^)

  8. しーちゃん より:

    mori2さん、こんばんわ。
    車いすバスケットボールの試合って初めてみました。外国選手たちと互角に試合してすごい迫力ですね。日本の選手さんたち、毎日練習されてるのですね。
    パラリンピック、頑張ってほしいです。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんばんは(^_^)
      イギリスとは良い試合をしましたが金メダルのカナダには完敗でした。メダル獲得を目標に日々頑張っているようです。日本の持つスピードを生かして目標を達成して欲しいですね(^_^)

  9. YellowCable より:

    This must be good experience. We need to appreciate those who work hard and try hard to be this good!

    • wakasahs15th より:

      Thank you for your comment. I think so, too. The U.S. team did not participate this time, but it is a powerful country.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください