風車回る大津・西教寺

旧竹林院のあと久しぶりに西教寺へ行ったら2000個もの風車が迎えてくれました☺美しい青もみじも見られました。

松の枝が龍の様に見えて一瞬、逃げの体勢に(@_@)

宗祖大師殿の境内を門外から覗いたら風車が桔梗が咲いている様に見えました(@_@)

西教寺は聖徳太子が恩師である高句麗の僧・慧蕜と慧聡の為に創建と伝わります。その後、久しく荒廃し1486年に真盛上人が入寺され不断念仏の道場とされ爾来全国に末寺を有する総本山となったそうです。

本堂へ続く階段を覆う青モミジ。急な階段で子供2人が遊んでいました。

上記の真盛上人の幼少期の像で幼名が宝珠丸だそうです。子を授かりたいと願うお母さまが地蔵様から輝く宝珠を授かる夢を見て生まれた赤ん坊とか。宝珠丸にあやかり子供達の健やかな成長を願って境内に2000個の風車が奉納されました。明智光秀一族のお墓がありました。光秀は、ここ坂本城の城主として西教寺の本坊(庫裏)を造築。その後も家来の死を手厚く西教寺で供養したそうです。

宗祖大師堂の雨受けに勅使門が映り込んで。

阿弥陀如来像が25もの菩薩像を引き連れて念仏者を極楽浄土へ導いてくれるそうです。以前は3仏と聞いたけど25仏とは恐れ多いです。書院の庭にも風車が。

本堂の床下奥に見えた大本坊の玄関に並ぶ風車(@_@) 明治11年 明治政府によって別派独立の公許、天台宗真盛派の本山になったものの昭和16年に天台三派が合同。昭和21年に天台宗三派が再び延暦寺・三井寺・西教寺に分離し現在に至っています(*^_^*)

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

風車回る大津・西教寺 への24件のフィードバック

  1. Beach House🐋 より:

    おはようございます。

    >阿弥陀如来像と菩薩像…
    素晴らしいですね〜〜〜😍

    いい季節ですね〜〜〜。
    白いminiお地蔵様も可愛い💕
    風車久しぶりに見ました♪

    良い一日を〜〜〜。

    • wakasahs15th より:

      Beach House🐋さん アロハ(^_^)
      我々があの世へ行く時に阿弥陀如来像が25もの菩薩像を引き連れて迎えに来てくれるんですって(@_@)
      miniお地蔵様を見つけて下さって有難うございます☺
      風車は今の時代に珍しいです。良い一日を(*^_^*)

      • Beach House🐋 より:

        わ〜〜〜そんなに沢山のお迎えが来たら、
        とってもありがたく、嬉しくついていっちゃいます〜〜〜。。。
        そんな、穏やかな最期でありますように。。。

      • wakasahs15th より:

        少しばかり畏れ多いですが大勢の菩薩に迎えて貰えれば安心して行けそうです。
        はい、そうありたいです(*^_^*)

  2. 洋子 より:

    風車の数がすごいですね!
    その上なんともカラフル。
    暗い中でも存在感を放っていますね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん おはようございます(^_^)
      僧侶の方に仏教と風車は深い関係がありますか?とお聞きしたら‘`関係ないです’’との事でした。
      奉納された2000個の風車の様でした。床下から眺めたら奥に風車が見えて不思議でした(*^_^*)

  3. とんび より:

    今日の表題を見て・・・
    「ふうしゃ」と 読んだので オランダの風車を思い起こしました
    「かざぐるま」でしたね!!
    それにしても 沢山のカザグルマ 桔梗の花に見えますね!!

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^_^)
      小さい方なの‘‘かざぐるま’’ですよね。
      青紫色だったので遠目では桔梗に見えました(*^_^*)

  4. kerocatcyan より:

    おはようございます(^-^)
    風車は良く近所のお庭で見かけますが、こんなに沢山、そしてカラフルなのはそうそう無いですね。今の時期は確かにきれいな桔梗に見えますね🤗 階段で遊ぶ子供2たり、若いって素晴らしい!今じゃ昇り降りだけでもやっと的私、、羨ましいかぎりです😅😣

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^_^)
      風車は昔は良く見かけましたが、今は殆ど見る機会がないです。それなのに、これだけ多くの風車が並んでいて驚かされました。
      背景に<子供たちの健やかな成長を願って>と聞いて納得でした。
      境内の中にあって青紫色だったものですから遠目では桔梗に見えてしまいました。
      急な階段を下がったり上がったり、子供たちは身が軽いですよね。羨ましいですが、どうにも仕方がないです(^^)/

  5. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    カラフルな風車 おっしゃる通り綺麗な桔梗の花のよう・・・
    テレビで観たのですが…庭一面の風車が映されてました♪
    ペットボトルの再利用とかで・・・
    25仏ですか(@_@)
    床下からの風車が可愛らしい(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^_^)
      TVで放映されていたのですか(@_@)ペットボトルの再利用で!その事も知りませんでした(^^)/
      京都国立博物館の像は3仏でしたが、西教寺では阿弥陀如来さまが25菩薩を引き連れてだそうです。畏れ多いですよね。
      床下の奥に風車がくっきりと見えました(*^_^*)

  6. mako より:

    こんばんは
    可愛いお地蔵さんとカラフルなカザグルマがお出迎え
    真盛上人の幼少期の像は利発そうで可愛いです^^
    阿弥陀如来像が25もの菩薩像に導かれて・・・・・有り難い・・・・

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(^_^)
      入口のお地蔵さまはホントに可愛かったです。風車と共に青もみじも綺麗でした。
      宝珠丸ホントに利発そうですよね👏
      阿弥陀如来像が25もの菩薩様を引き連れて来られたら大行列ですが賑やかにあの世へ行けそうです(*^_^*)

  7. YellowCable より:

    Those colorful windmills are cute. I also like how they arranged many of them like that. Very cute.

    • wakasahs15th より:

      It seems that there are many windmills hoping for the healthy growth of children.
      It was good that colorful windmills were lined up in the precincts of temple where the greenery was beautiful.
      Thank you ☺

  8. saganhama より:

    (‘-’*)オハヨ♪ございます。
    水子地蔵には子供のおもちゃである風車やでんでん太鼓を備える風習がるので、お寺と風車って関係あるんじゃないかと思いますよ。水子地蔵のあるお寺では風車をよく見かけました。
    それにしても物凄い数の風車はインパクトがありますね。トップ画像の緑のトンネルは爽やかなそよ風が感じられました。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^_^)
      水子地蔵に風車をお供え!その様な風習があるんですね。ここの僧侶は仏教と風車には特別の関係は無いと仰っていました。
      2000個の風車が境内の各所に置かれて見応えがありました。参道は爽やかな風に青もみじも楽しめて良かったです(*^_^*)

  9. slecfarm より:

    色とりどりの風車は、まるで花が咲いているみたいです(^^)/

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんにちは(^_^)
      私も遠目では桔梗の花かと思ってしまいました(*^_^*)

  10. agehamodoki より:

    西教寺は明智光秀ゆかりの寺でしたね。
    風車は子供たちの健やかな成長を祈念しての奉納ですか。
    新緑の参道の良いアクセントになっていますね。
    松の伸びる枝、確かに龍の頭が迫ってくるように見えます。
    大師殿前の風車は桔梗です。雨受けの映り込みも素敵です。
    床下奥に見る風車、幽玄な風景なのにほっとさせてくれます。
    天台宗三派ですか?どの宗派も、宗教の世界は複雑ですね。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(^_^)
      光秀が坂本城主だった関係で随分と応援したそうです。
      風車が仏教と、どんな関係かと思いましたが純粋に子供の健やかな成長を願っての奉納と聞きました。
      緑のモミジに覆われた参道に風車がグルグル回っていて、お陰で子供の気分になれました☺
      松の枝は振り向いたら有ってホントに龍に襲われそうな気分になりました。一瞬でしたが。
      大師殿の門外から眺めたら紫の風車が桔梗に見えてしまいました。雨受けに映り込んだ勅使門は迫力ある映り込みでした。
      本堂床下から見えた風車は、まさか大本坊前に置かれた風車とは思いもよらぬ物でした。
      それぞれが、でっかい3寺(西教寺・三井寺・延暦寺)が一つだったとは信じ難いです。それぞれが独立は自然の流れでしょうね(*^_^*)

  11. ホント桔梗に見えますね!!
    それにしても、西教寺・三井寺・延暦寺が元々は1つだったとは!(゚д゚)!
    本願寺が分かれたみたいな理由なのかな??(^-^;

    • wakasahs15th より:

      tabisurueiyoushiさん こんにちは(^_^)
      色が紫色だったものですから桔梗に見えてしまいました。
      どれもが1寺でも、でっかい寺なのに一緒だったら纏まりがつかないでしょうね?
      分離合同の繰り返しは国の政策なので止むを得なかった様ですが元の鞘に戻って良かったです(*^_^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください