京の涼さがし「天龍寺」①

第5弾は天龍寺へ行きました。風鈴や風車は無く建仁寺や圓光寺と同じく‘影の涼’との事でした。書院内部から望む曹源池庭園です。

障子の隙間から覗く書院内の達磨大師の掛け軸。

多宝殿内の写経道場、襖絵が怖そう。廊下を歩く団扇の女性は踊っているように見えました。

JR東海のチラシに逆光にならない午前中がお勧めと書かれていた曹源池。(午前中に訪問)庭園の濃い緑と淡い緑の青もみじ。

方丈前庭のモミジが、かなり色づいて。

庭園に咲いてた秋海棠。菖蒲の葉がせせらぎに影を写して。

庭園に、シモツケが残っていました。②に続きます(*^_^*)

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

京の涼さがし「天龍寺」① への16件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    影の涼ですか。こういった静謐な空間は
    目から涼を感じられるものですね。
    それに、奥の緑が一層鮮やかに見えますね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん おはようございます(^_^)
      はい、自然体の涼さがしでした。それもまたよしです。
      書院からの奥の緑だけでも涼を感じられました(*^_^*)

  2. saganhama より:

    (‘-’*)オハヨ♪ございます。
    影の涼、落ち着いた雰囲気が良いですね。曹源池はブラタモリで見たような?人の手が入っていても自然が感じられる日本庭園素晴らしいと思いますよ。
    お袋は老健に入所できました。50年近くも主がいた部屋ががらんとしていて何だかなぁ~??ですよ。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん おはようございます(^_^)
      広い曹源池庭園!良かったです。ブラタモリはあちこち行ってますから、ここはどうだったんでしょうね。
      お母様は老健に入所出来ましたか。ひとまず安心ですね。hamaさん ゆっくり休んで疲れをとって下さい(*^_^*)

  3. とんび より:

    薄暗い広い空間・・・確かに涼しさを感じますね~
    3体は何だろうと思ったら 鬼瓦のようですね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^_^)
      目で感じる涼でしょうか。
      はい、使い終えた鬼瓦の様でした(*^_^*)

  4. kerocatcyan より:

    こんにちは(^.^)
    ひっそりとした影のある空間 確かに涼が感じられますね。そこからのぞめる緑の世界も爽やかな風の涼を感じられますね( ☆∀☆)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^_^)
      広い伽藍はクーラーも何も無いのに風が通って気持ち良かったです。奥の緑も爽やかで目で涼を戴きました(*^_^*)

  5. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    濃いミドリ!淡いミドリ!
    借景を含めた素敵な庭園ですよね♪
    自然のクーラーが癒してくれそうですね~( ◠‿◠ )
    モミジの少しの色付きや秋海棠から小さな秋も感じれそうです(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^_^)
      曹源池庭園は広いんですよ~。ここと広い伽藍内で涼を貰いました。
      はい、まさしく爽やかな自然のクーラーでした。
      自然を見てると暑い中にも確実に秋が忍び寄って来ている様で嬉しかったです。もう少しの辛抱ですね(*^_^*)

  6. slecfarm より:

    もしや紅葉が紅葉しかかっていますか?うちの方で、真っ赤になっている紅葉があって、まだ8月なのに、ってビックリだったんですが。

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(^_^)
      吃驚ですよね。8月の真夏なのに、こんなに色づくとは(@_@)モミジも猛暑日の連続に可笑しくなったのかも知れません(*^_^*)

  7. CoccoCan より:

    JR東海、親切ですね。午前中が逆光にならない、、、とても重要です!!
    薄暗い部屋の中で、障子が模様のようにキレイですね。涼しく感じます。

    もみじは緑の濃淡と赤く色づいたものもあって、8月中旬とは思えませんね。
    絶妙なコントラストですw

    • wakasahs15th より:

      CoccoCanさん こんにちは(^_^)
      JR東海の「そうだ!京都へ行こう」は同社の看板商品ですから微に入り細を穿つでしょうか。
      障子も日本の文化の一つだと思いますが夏には涼を感じられて良いですね。
      モミジも品種が多い様で、その差が出ているのでしょうか。まだ8月中ですよね。
      自然は七不思議です(*^_^*)

  8. agehamodoki より:

    天竜寺の「涼」は正攻法ですね。
    スケールの大きな堂内の影が心を癒してくれます。
    心の修業の場でもある禅宗の寺は重くなりそうですが
    達磨大師の掛け軸がユーモラスでほっとします。
    JRの広告には撮影のアドバイスまであるとは・・・
    曹源池に映り込む緑が綺麗です。素晴らしいお庭です。
    菖蒲の葉がつくる影、目の付けどころが涼し気です。
    シモツケは優しいですね。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんにちは(^_^)
      はい、風鈴も風車もなくJR東海の出番は無かったです。天龍寺だけでなく威風堂々の伽藍に入ると背筋がぴ~んと伸びますね。
      達磨大師のお顔は怖いですが愛嬌もあって楽しいです。
      JR東海のPRチームもきっと必死でしょうね。真夏に涼さがしですからご苦労が分かります。
      曹源池庭園は広くて影ばかりなので、ゆっくりと楽しめました。いえいえ私も必死で涼さがしでした。
      シモツケは目立たない花ですが優しい雰囲気ですね(*^_^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください