京都・恵美須神社「宵ゑびす」2018

商売繁盛・家運降昌を祈願した吉兆笹や縁起物を求め多くの人が訪れます。9日の宵戎には東映太秦女優の小鼻恵子さんと中村彩実さんが宝恵(ほえ)かごで社参しました(^^♪

福笹や縁起物が飛ぶように売れていました。

 

 

艶やかな女優さん サービス精神旺盛で、すぐカメラ目線になってくれます♡

着物姿がとても似合っています。で

でっかいマグロが供えられていました(@_@) 最終、誰かが食べるんでしょうね?

神楽殿では、頻繁に神楽の奉納がありました(^^♪

 

京都はまだ正月の余韻たっぷりでした。

カテゴリー: 日本の伝統行事 | タグ: | 21件のコメント

いい湯だな~・象温泉♨♨♨

京都市動物園で6~9歳の若象4頭に、温かい湯と好物のリンゴ、バナナ、ビスケットがどっさりプレゼントされました🎂

 

若象たちは水遊びが大好きなようで食べ物を取り合いをするような事もなく仲良く美味しそうに食べていました(^^♪

40℃のお湯をホースで流し込んでいましたが広いプールなので水も同時に流し込んでいて、プール内は15℃程度だったようです。湯気を期待してたのですが、、、。

ビスケットを狙ってハトが乱入。象の寿命は50-60年とか。大人は12歳くらいからだそうで、雄1頭がいて近い将来、子沢山を目指しているようです(^_-)-☆

食べ終わったらプール内で楽しい遊びタイム(^^♪ 上に乗っかったり鼻を絡め合わせたり♡スキンシップでしょうか?体重は1.5-2トンで、こんな重いのが上に乗っても大丈夫かな?

象はいつも集団行動だそうです。仲良く並んで・・・砂場へ移動して行きました。

 

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 29件のコメント

芸舞妓・競演「春の舞」

京都国立博物館からビックな新春プレゼントがありました(^^♪ 祇園甲部から舞妓の市晴さん・小衿さんと芸妓の槙子さん・千紗子さんが登場する「春の舞」の競演です。豪華な4人のメンバーに会場は満席(@_@)

 

今回は舞っている時の撮影も可で約400枚も撮りましたが人と人の間からなので、ゴミ箱行きがいっぱい(^^)/

 

舞妓さんの正月の花簪は松竹梅でした。

堅いイメージの京都国立博物館ですが、「トラりん」と言うキャラクターがいて登場。舞妓さんや芸妓さんの笑顔を引きだしてくれました(^^♪


典型的な美女と野獣ですね(^_-)-☆

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 23件のコメント

若狭の逸品「小鯛ささ漬」

ささ漬に使われる小鯛は「レンコダイ」とも「ハナオレダイ」とも言われ、7-8㎝の大きさです。

小鯛を3枚におろし、うす塩と酢に漬け、笹の葉を添えて杉の木の香りが漂う小さな樽に詰めて売られています。

食べ方は色々ですが、そのまま生で、わさび醤油で、寿司のネタに、三杯酢で酢の物にと。私は日本酒の肴で生で食べるのが一番好きです。たま~に熱々ご飯と一緒です(^^♪

小浜市内を移動中、切り株が残った田んぼに水が張られ、そこに古民家が映り込んで不思議な景観でした(@_@)

 

 

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 26件のコメント

若狭・神宮寺にも初雪2018

正式には初雪では無いのですが初めて積もったと言う事です(^^)/

開門前に着いたので、まず往来自由な仁王門(北門)から長い参道を歩きました。

正月の関係か何とご住職が受付に(@_@)

3/2に東大寺に香水を送る「お水送り」の太松明も。既に準備されてました。

714年開創の天台宗の古刹。若狭彦神の神身離脱により創建されたとされ本堂には神仏双方が祀られています。東大寺の開創が741年ですから古い歴史です。

境内はご住職の足跡のみで、私が歩くのは気がひけました(^_-)-☆

 

ご住職がなんと茶室でお茶をたてて下さいました(^^♪

茶室には中々、入れないそうで恐縮(^^)/

 

こんなでっかい茶釜です(@_@) 神宮寺の歴史や東大寺との関係。そしお亡くなりになった奥様と知り合われたきっかけなど、いっぱい教えて頂きました(^^♪ 雪の神宮寺はとっても落ち着きました(^^♪

 

 

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 25件のコメント

小浜・かるた始め2018

小浜で、小浜市かるた協会「沖の石」の‘百人一首かるた始め’がありました。小2から高2までの11名が登場。いずれも予選を勝ち抜き1/7の近江神宮での全国大会に出場する凄い方ばかりです。

凄いスピードです。また札が勢いよく観客席まで飛んで来ました(@_@)

小浜は結構、かるた人口が多いそうです。

2人一組の白熱した試合でしたが文学面の才能と反射神経が必要ではないかと?思いました。

当日の若狭富士です。

 

子供達の着物に袴姿!凛々しいです(^^♪

 

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 24件のコメント

小浜ぶらり②

今回は小浜市の海岸線を歩きました。いつも悩みまくるウミネコとカモメの識別(^^)/今回も調べれれば調べるほど更に判らなくなってしまいました。あちらにも、こちらでも、幼鳥も多く混じって占拠してました。

近くの樹にはトビも!


ご存知の方、教えて下さい(^^♪

威嚇?欠伸?

 

当地のお正月は雨か曇りばかりでした(^^)/

2体の石仏。確り防寒。水飲み茶碗も口の近くに(^^♪

ぐるぐる巻きされた姿は、ヤクザ映画で海に放り込まれる場面を思い出しました(^^)/

白鳥海岸に建つ人魚像。昔、南の海に住む人魚(ジュゴン)が黒潮に乗って小浜湾に迷い込んだ事があったそうです。ある人が不思議な家にお呼ばれし人魚の肉を出されたが怖くなって食べずに持ち帰った所、それを知らない娘が食べてしまいました。食べた娘はいつまでも16-17歳と若々しく全国を行脚し善幸を重ね800歳まで生きたと伝わる「八百比丘尼(はっぴゃくびくに)」伝説がこの町に語り継がれてきました。近くの神明神社(現空印寺)に八百比丘尼の入定地と伝わる聖窟があります。

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 20件のコメント