京都植物園「バラ展」2017

京都植物園で10/20-22の3日間だけの室内バラ展です。愛好者の皆さんが丹精込めて育てられた見事なバラが並びました(^^♪

室内でもあって凄い香りが飛んでいました(^_-)-☆

 

 


赤、紫、白、オレンジ、ピンク、黄色と彩りも最高♡

 

 

初日の早い時間に行ったためか品種名などがまだ準備が出来ていませんでした(^^)/

やはりバラは花の女王ですね♡ 感激に浸りました(^^♪

 

 

カテゴリー: 魅惑の花 | タグ: | 13件のコメント

滋賀・旧豊郷小学校校舎

1937年(S13年)本校出身で丸紅の専務だった古川鉄治郎さんが私財の2/3に相当する60万円(現在の物価では数十億円)を寄贈し建てられました。

設計はアメリカ人のウィリアム メリル ヴォーリズ氏で、当時としては珍しい鉄筋コンクリートの校舎は「白亜の殿堂」とも言われたそうです。

暖房設備など、当時の最先端の技術を惜しみもなく使い、その総工費は当時の町の予算の10倍だったとか。

長~いピカピカの木造の廊下!10もの教室が並んでいました。

講堂は傾斜になってて長い椅子が並び、大学の教室のようなスタイル。

4000㎡の敷地の中央に左右対称E字型の校舎、左右に講堂と図書館及び実習農園の水田、畑、ハス池。後方に校庭、体育館、プール、陸上トラック、テニスコート、バスケット、バレーコート、相撲場、プールを配置。総合大学と引けを取りません。

楽しかったのは階段の手摺にイソップ寓話「兎と亀」をモチーフにしたプロンズ装飾が設置されていた事。子供達には良い教訓になった事でしょう(^_-)-☆

2004年に耐震性を理由に新しい校舎が建てられました。今は耐震工事も行われ1-3Fのうち1Fのみ町の関連公社が入居しています。図書館は観光案内所に使われていました。


 

 

 

 

3Fの唱歌室。

窓の外にグラウンドを挟んで新しい校舎が見えました。

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の主人公・すみれが通う高等女学校の撮影現場でもあります。

何と言っても2009~2010年にTBS系列で放映されたアニメ「けいおん!」に登場するアニメの舞台にこの校舎が設定されていて「聖地巡礼」として訪れる若者が多いようです。当日も日本人、アメリカ人、中国人の若者が訪れていました。流石、日本のアニメは国際的です(^_-)-☆

 

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 27件のコメント

奈良・秋の斑鳩の里2017

束の間の青空予報が出たので、そうだ斑鳩の法起寺とコスモスだ!と思い出かけました。

法起寺の三重塔は国宝で三重塔としては日本最古の塔と伝わり、法隆寺、法輪寺のと共に斑鳩三塔と呼ばれています。

到着して30分ほどで全て雲に覆われてしまいました(^^)/

法起寺周辺のコスモスは満開でした(^_-)-☆

 

この地域の景観を良くしようと地域の方が休耕田にコスモスを植えて下さっています。

境内に「アゲラダム」と呼ばれる花が咲いていました。別名、郭公薊と言うそうです(@_@)


 

 

茶の花の蕾でした(^^♪

 

 

 

楓が色づき始めていました。


 

雑草です↓

 

カテゴリー: 美しい自然と風景 | タグ: | 20件のコメント

禅寺の庭・京都「天授庵」

天授庵は南禅寺塔頭の一つで紅葉の名所。正面より本堂に至る幾何学的な石畳。

枯山水庭園の本堂庭園(東庭)と池泉回遊式の書院南庭の二つに分かれています。

東庭は白い砂の中に苔で作られた緑のライン。その中にひし形の石が並び枯山水庭園の中でも、とってもモダン(^^♪

秋はこの白と緑に、赤・黄・橙などの紅葉が色を添えて凄い人気なんですが普段は静かな庭園です。

 

書院南庭は南北朝時代の趣を残す池泉回遊式で大小二つの池があります。一方はスイレンがびっしり池を覆っていました。

 

 

 

 

 

ツワブキが少しですが咲き始めていました(^^♪

紅葉のシーズンにも足を運びたくなりますね(^_-)-☆

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 35件のコメント

滋賀・日野ダリア園2017

10000㎡の休耕田に150種12000本のダリアが咲く日野ダリア園です。

生憎の雨で客も数人。しかも大輪が多いため雨の重みで多くが下を向いて全体の景観はもう一つでした(^^)/

このダリア園は大輪が多くとても見応えはあります。


 

 

 

 

郷つくりの一端を担えればと地域の方が立ちあがった花園で、春は牡丹、芍薬です。


 

 

大輪のダリアはとっても豪華です(^_-)-☆

ダリアはメキシコ産で1798年に欧州へ渡り、日本へは1842年の頃オランダ人によってインド経由渡来とか。

 

カテゴリー: 魅惑の花 | タグ: | 25件のコメント

京都・舞妓舞台「祇園甲部 豆沙弥さん」

京都伝統産業ふれあい館の舞妓舞台に登場した、祇園甲部の「豆沙弥さん」。

美しい舞いを3曲舞ってくれたのですが、舞ってる際は気が散るとの事で撮影禁止です(^^)/

毎月変わる簪、10月は和紙や絹の羽二重で作られた小菊。

帯は「吉原繋ぎ」柄の染め帯。

着物は手染めの京友禅で可愛い鞠が飛んでいました。

袖上げは、私はまだ子供ですよ~と言う証とか。

舞台が終わって伝統工芸品の職人の実演に見入る姿は、プロから一人の少女の顏へと変身。

「豆沙弥」の名前入りの団扇をプレゼントされてご機嫌(^^♪

江戸時代は背中を補完したと言われる首の後ろの美しいヘアライン。

舞いの美しい手の仕草などが撮れないのは残念無念で~す(^_-)-☆

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 28件のコメント

大阪「時空の広場」が花畑に2017

大阪駅ビル5Fの時空の広場に花畑が出現し普段とは違った景観になっています(-10/16)

 

秋の花・ダリア、ミニバラ、マリーゴールド、ジニア、アスターや人気のアジサイ、ベゴニア、フランネルフラワー、ガーベラなど色鮮やかな花畑になって登場。

ハロウィンをテーマにした花壇も登場し子供達に大人気でした(^_-)-☆

 


 


 

 

多くの方が水をあげたり、萎れた花を切って綺麗な花畑にして下さっています。

 

 

 

カテゴリー: 魅惑の花 | タグ: | 19件のコメント