設計者不明の京都・旧邸御室

旧邸御室はS12年築の和風邸宅で戦時中の混乱でか建築目的や設計者は不明。S44年に所有の大阪の酒造会社を営む阿部氏から京都で製材業を経営の山本氏が購入。阿部氏の祖父はNHKの朝ドラ「マッサン」の主人公をスコットランドへ送り出した人とか。

今回、京の夏の旅で初公開でした(-9/30)

500坪の敷地に建つ数寄屋造り。22畳の大広間の借景は情緒いっぱいの日本庭園。奥には木造平屋建ての茶室双庵があります。

斜面を利用した庭園には15の灯籠が並んでいました。

 

何故かカエデの一本の枝だけが真っ赤に紅葉(@_@)

増設の洋間のシャンデリアと天井画。

 

 欄間には裾野の広い富士山が。桐の木を使っているそうです。

*素足では入室出来ません。

鞍馬石がふんだんに使われています。鞍馬山でとれる有名な石ですが2年前から採石が禁止されたそうです。

別室でグリーンティを頂き一服。付いていた京菓子。

このテーブルもトップ画像のテーブルも東南アジアに自生するマメ科のカリン(花梨)だそうです。良くぞ!こんなに大きな樹を見つけられたもんですね(@_@)流石に製材業です。

利用した嵐電の御室駅、明治の雰囲気でした(^_-)-☆

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 14件のコメント

若狭の夏は葛饅頭2018

盛夏に故郷にいたら、やはり葛饅頭。自宅でも買いこんでいた葛饅頭を食べましたが葛が冷蔵庫内で硬くなり喉越し感がもう一つ(^^)/ やはり伊勢屋の店内で食べよっと(^^♪

と言う事でかき氷付きに。2個が氷の中に入っているんですよ~。喉越しも良くつるりと一飲みです(^^♪

 

  

宮川のヒマワリ。第4区画も終盤でした。

そして小浜湾へ。綺麗な夕焼け空でした(^^♪

 

 

 

実家へ墓参りに来てくれた1歳になったばかりの甥っ子。木魚が気に入ってご機嫌でした(^^♪可愛いですね~♡

 

 

 

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 14件のコメント

若狭名田庄・星のフィエスタ「松上げ」2018

名田庄の「星のフィエスタ」を観に行きました。多くのイベントが行われていましたが観たかったのはお盆の風物詩「松上げ」。京都北部から若狭にかけて8月に各地域で行われます。南川河原に、先端に「モジ」と呼ばれる逆円錐形の火受けが付いた棒が立てられました。6-7名の方が、1mくらいの長さの針金に「ジン」と呼ばれる肥松を縛り付け、火を点けて真上のモジに向けて投げます。(ハンマー投げの鉄球の代りにジンが付いていると思って下さい)。30分ほどかけて頑張りましたが火受けに入らずジンが無くなってしまい結局豪快な炎が見られませんでした(^^)/松上げには風水害や災難除けの願いが込められているそうです。

花火タイムに移りました。

欲求不満だったので実家に戻り家族で線香花火を楽しみました。線香花火は公家が香炉の灰に立てて観賞したのが始まりだそうです。派手な花火の後だったので静かに燃える線香花火が心に焼き付きました(^^♪特に火球が落ちる一歩手前の一閃が良いです(^_-)-☆

 

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 18件のコメント

若狭・諦應寺の百体地蔵2018

若狭町の曹洞宗・諦應寺(たいおうじ)の百体地蔵を撮りに出かけました。

毎年、お盆前に前掛けが取り替えられとっても綺麗なんです(^^♪

江戸時代に彫られたと伝わる銀杏観音もご健在です。イチョウは樹齢450年とか。

杉木立の中にあって僅かな木漏れ日が優しい表情のお地蔵様を浮かび上がらせてくれます(^^♪

百体地蔵と呼ばれていますが今は250体くらいに増えています。

バッタもカマキリもお地蔵様に何をお願いしているのでしょうか?

 

 

前掛けは冬場に年配の方が準備され、お盆前に集落の方々が取り替えられるそうです。

 

 

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 24件のコメント

市居みか展「だいじなもの」

絵本作家・市居みかさんの原画展「だいじなもの」が美山かやぶき美術館で開催中です(-9/2)

 

どれもがほっこりさせられる作品ばかりです(^^♪

右の作品だけが異質でした(@_@)

 

こんなメモが置かれていました。素晴らしい先生の一言があってご自分の進路が決まったようです(@_@)

2Fには展示品が少なくて寝転んで剝き出しの内部を見られました(^^♪

 

 

 

 

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 22件のコメント

京都の花街・上七軒の盆踊り

京都の花街の一つ「上七軒」で盆踊りが催されました。芸舞妓さんの綺麗処も大勢が参加(^^♪

老若男女、誰でも参加出来ます。

 

やはり舞妓さんが注目の的♡

手の捌きが抜群に美しい(^^♪

汗が頬を伝って(^^)/

団扇の後ろ姿がとっても粋(^^♪

後ろの二人は舞妓の見習い中のようでした。

 

 

一般の若い女性の浴衣はカラフルですね~。

右の二人、知人の団扇を借りて遊んでいたらお姉さんから「芸舞妓はそんな物を持ったらダメ」との叱責が飛んで来て平謝り。厳しいんですね(^^)/

 

カテゴリー: 日本の伝統行事 | タグ: | 25件のコメント

千住博&チームラボ コラボ展「水」

世界的に活躍する日本画家・千住博さんと、デジタルアート制作のチームラボとのコラボ展「水」が、大阪・堂島リバーフォーラムで開催されているので観に行きました(-9/2)。

 

 

 

作品の説明は何も無いので全て私の想像ですが、暗い会場に入りこんだら周囲は荒れ狂う大海でした(@_@)

左は私ですが宇宙人の様?

これは滝でしょうか?鏡を上手く活用されていると思いました。不思議な世界に入りこんだ気分です。

内部はクーラーで快適、しかも視覚でも涼感たっぷりで外の猛暑を忘れてしまいました(^^♪

屋外に出たら仲良し姉弟がシャボンダマに興じていました(^^♪

 

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 27件のコメント