ソバ畑が外来種で真っ黄色に

おおい町名田庄の麦の収穫が終わった後に外来種の雑草が咲き一面が真っ黄色に染まっています。農家の方に‘何て花ですか?’と聞いたら‘外来種で判らない、数年前から咲きだし今年は一挙に増えた。8月に蕎麦の種を撒くのでもうすぐ耕してしまう’と。

 

小浜市が、種が出来る前の駆除を強く呼びかけている外来種(北アフリカ産)の「オオキンケイギク」かも知れません?ただ、少し花が小さいので他の外来種かも知れません?いずれにしても強い繁殖力のようです。

ご存知の方は教えて頂けませんか。

 

カテゴリー: 故郷・若狭 | タグ: | 10件のコメント

有馬・瑞宝寺公園と鼓ヶ滝

写真仲間の有馬温泉の別荘でレタッチの勉強をしました。

先に写真を撮ってたたき台を作ってと言う事になり瑞宝寺公園と鼓ヶ滝に。

下界は真夏日ですが、ここは爽やかな風があって別天地。瑞宝寺公園は関西屈指の紅葉の名所です。木漏れ日が残っていた紫陽花の花に(^^♪

被写体の距離差がある場合のピント合わせ。中々理解が出来なかったのですがやっと分かりました。

ノーファインダーの練習も。面白い樹の皮の模様でした(^_-)-☆

N社、C社、A社のソフトを使って勉強しました。どのソフトにも他社にない項目が入っていてベストの写真に仕上げようと思うと、各社のソフトを使って良いとこ取りをするのがベストとの結論になりましたが、私はそれ以前に良い写真を撮れるようにするのが必要です(^^)/ 簾を通じて陽光が・・・(@_@)

 

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 22件のコメント

奈良・藤原宮跡の花ハス2017

藤原宮跡の花ハスが咲き始めました(^^♪ まだ蕾が圧倒的に多いですが、花は殆どが咲いたばかりで驚くほどの美しさでした(@_@)

どれもが淡いピンクで恥じらいの表情に見えました。

 

 

16年間の短い都だった藤原京(694-710)。日本国家の最初の首都になります。大和三山に囲まれたとっても展望の良い場所にあります。(右の山は畝傍山です)

春の菜の花に始まり、花ハス、キバナコスモス、コスモスと一面を花が埋め尽くします。

品種は唐招提寺蓮、即非蓮、法華寺蓮、小舞妃蓮、皇居和蓮、古代蓮などが表記されていましたがどれもが淡いピンクで区別は出来ませんでした(^^)/

 

 


 

キバナコスモスも咲き始め、道に迷ったのか?コスモスが混入していました(@_@)

 

 

 

 

カテゴリー: 魅惑の花 | タグ: | 22件のコメント

花博記念公園のヒマワリ2017

花博記念公園鶴見緑地にヒマワリを観に行ったのですが、もう終わってしまっていました(^^)/なんと早い事(@_@)風車の丘・片面のマリーゴールドは見頃でした。ヒマワリの残り分は8月に咲くとの事。(右のヒマワリは別の場所で咲いてた物です)

 

やむなく涼を求めて散策(^_-)-☆ 珍しいトンボがいました。

 

お年寄りは何人か集まって木陰で談笑(^^♪ クマゼミも集まって大合唱(@_@)

 

子供達は噴水の下で水遊び。顏に水が直撃すると泣きそうになるけど、余程楽しいのでしょう!すぐ気をとり戻して遊び始めます(^^♪一緒に水遊びをしたい気分です(^_-)-☆

カテゴリー: 魅惑の花 | タグ: | 33件のコメント

熱暑を忘れる風鈴の音色♪♪♪

境内に2000を越える各地の風鈴が吊るされている橿原・おふさ観音に立ち寄り涼をとりました(^^♪

古来より体力の衰える夏には体調を崩しやすいので同観音では暑い夏を無事に過ごせるよう夏の厄払いの祈祷が続けられているそうです。風鈴の涼しい音色が厄を祓うと言う思想は仏教伝来のものとか。

当日は強めの風が吹いて音色が凄かったです(@_@)

堂内にも風鈴が。

風鈴の軽やかな音色を聴きながら円空庭を眺め、かき氷を頂きました。最高で~す(^^♪


 


 

 

子供の頃は扇風機もクーラーも無く、風鈴の音で涼をとったものです。日本人の素晴らしい生活の知恵だと思います。

奈良・小田原・江戸・南部・琉球・瀬戸・清水焼などの風鈴が並んでいました。

8/31迄 吊るされています。

 

カテゴリー: 現代日本 | タグ: | 36件のコメント

古刹に映えるノウゼンカズラ

洒落た洋風住宅にピッタリ合うと思い込んでいたノウゼンカズラ。

所が京都・金戒光明寺の14塔頭の一つ常光院で見かけたノウゼンカズラは古刹の佇まいにも調和していて見直した次第です(^^♪特に同寺の白壁との相性が最高なんです(^_-)-☆

サツキの上に落花した花弁はサツキの花と間違いそうでした。

高く蔓を伸ばして猛暑をものともせず橙紅色ラッパ状に咲く姿は、この時季に合いヒマワリとも対抗出来ます(^_-)-☆

遅い時期なので花が少なかったのが残念でした(^^)/ノウゼンカズラは平安時代に中国から伝来したそうですが、その種が明治期にアメリカに渡り交配されアイノコノウゼンカズラとして日本に里帰りしたそうです。交配種は紅色が濃く花径は小さいが素人目には判別がつかないそうです。

 

カテゴリー: 魅惑の花 | タグ: | 25件のコメント

京都・祇園祭(前祭)山鉾巡行2017

23基の山鉾が巡行する前祭。今年は辻廻しを見ようと思い四条河原町へ行ったら身動き出来ない程の大混雑(^^)/次に行った河原町御池も同じで、最後の辻廻しの新町御池へ。遥か後方でした(^^)/大混雑はきっと祝日と重なったためでしょうね?

 

先頭をいく長刀鉾。新町御池での辻廻しの前に鉾に梯子がかけられ稚児と禿(かむろ)が鉾から降りました。禿は自分で降りますが、神の使いの稚児は担がれて降ります。その後、車で八坂神社に向かいました。神に報告し普通の子供に戻るそうです。

辻廻しは、平べったい竹をスノコ状に並べ水をかけて滑りやすくし車輪を乗せ、90度向きを変えるため曳き役約50人が曳きます。乗っている人の重さを加えると10トン以上もあり数回かかりました。凄い迫力でした(@_@)


 


 

 

音頭取の合図によって全ての動きが決まるようです。

祇園祭は多くの警察官が出て見事な采配でした。DJポリスよろしくソフトな語りかけで好評でした(^^♪


 

外人の方もかなり参加されてました。

屋根方の命綱はこれで安全なのかな?腰にも付けた方が安全では?

 

動くカマキリの蟷螂山(@_@)

長刀鉾以外の稚児は人形です。

 

今や世界的な祭りになっています。

この規模の凄さ!京都人の心意気を感じます(^^♪

 

 

カテゴリー: 日本の伝統行事 | タグ: | 32件のコメント