京田辺・酬恩庵一休寺の紅葉②

トップは宝物殿を覆うモミジの大木。珍しい花模様のサザンカが一輪。

本堂前の小さな門。

本堂付近の紅葉。

ツバキが一輪落花。珍しい紫色っぽいモミジ(@_@)

本堂裏にある一休さんの晩年の像(上)と幼少期の像(右)。我々には幼少期の姿が強いですね。

多くの時期を一般の人々の中で過ごした一休禅師は、自力修行で悟りを得て救いをもたらすと言う考えで、破戒僧と言われ一切、禅宗の戒律を守らなかったそうです。

鎌倉時代に建てられた妙勝寺が元弘の戦火によって焼失し復興ならずにいたものを一休禅師が63歳の時に跡地に庵を結び酬恩庵と命名。81歳で天皇の勅命で大徳寺住職になられた時も庵から通われたそうです。88歳で逝去。この時代にしては凄い長命です。

看板からトンチを思い出して橋の真ん中を歩いて渡りました。1本の木から色違いの葉(@_@)

江庵前の松をバックにした真っ赤なモミジは圧巻でした☺最後まで観て戴き有難うございました(*^_^*)

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 美しい自然と風景 タグ: , パーマリンク

京田辺・酬恩庵一休寺の紅葉② への22件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    一休さんゆかりの寺でしたか。
    良いお庭があるんですね。
    色濃い紅葉が美しいです。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん おはようございます(^_^)
      アニメのメデルとなった一休禅師ゆかりの寺院です。有名な作庭家の枯山水も手入れが行き届いたモミジも素晴らしかったです(*^_^*)

  2. YellowCable より:

    The top picture is beautiful. Love the bright sun light with the autumn trees.

    • wakasahs15th より:

      The autumn leaves changed considerably due to the sunlight. It’s almost the end. Thank you ☺

  3. kerocatcyan より:

    おはようございます(^-^)
    綺麗な八重の山茶花きれい。家に欲しいです(笑)紫がかったモミジも緑に映えてきれい。珍しいですね(@_@) はい、真ん中渡ったのですね(笑)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんばんは(^_^)
      ホントに綺麗なサザンカですね。私も欲しいです。我が家の白の八重のサザンカも満開なんですが数日前に通りがかりの方が綺麗なので挿し木をして庭に植えたいとの事で持ち帰られました。挿し木で簡単に増えるそうです。でも一休寺のを挿し木用に貰う訳には行きませんね(^^)/
      紫っぽいモミジは初見でした。珍しいです。はい、アニメで観たのを思い出して堂々と真ん中を歩いて渡りました(*^_^*)

  4. saganhama より:

    (‘-’*)オハヨ♪ございます。
    一休さんゆかりの寺ですか! 1本の木から二色の葉、木もとんちが聞いてる様な(笑) オレンジ色に色付いたモミジも良いですね。松の緑をバックにした紅葉は映えてますよ。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんばんは(^_^)
      一休さんゆかりの寺と聞くと何処かに仕掛けがある様な気がしてしまいますね。はい、運よく見頃の時季の様でした(*^_^*)

  5. とんび より:

    ハハハ 一休さんは 駄洒落の開祖ですね
    88歳まで生きて・・・当時ならばギネス級ですね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんばんは(^_^)
      トンチの一休さんは楽しい番組でしたね。室町時代の88歳なんて超スーパースターでしょうね(*^_^*)

  6. slecfarm より:

    紅葉といっても真っ赤からピンク、オレンジまで様々な色が楽しめるんですね~(^^)/

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(^_^)
      色は紅葉への途中の色変化なのか、それとも木の種類によるものか分かりませんが色んな色が楽しめました(*^_^*)

  7. CoccoCan より:

    紫がかった紅葉、初めて見ましたが、素敵な色合いですね。
    何色も違った表情が見られるのは贅沢です!
    「破戒僧」良いですね笑 我々が良く知る一休さんです♪

    • wakasahs15th より:

      CoccoCanさん こんばんは(^_^)
      私も初見でした。木の種類なんでしょうか?色変化の異変でしょうか?不思議な色でした。
      自然からの素晴らしい贈り物!日本の四季に万歳ですね🙌一休さんは僧侶でありながら好き勝手に生きられた様です(*^_^*)

  8. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    一枚目…優しい色彩ですね♪
    ムラサキのモミジ 初見!珍しいですね♪
    今日は多彩な紅葉を楽しませて頂きました(*^▽^*)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(^_^)
      一枚目は陽光に照らされて輝いた様です。紫っぽいモミジは不思議に思いました。酬恩庵一休寺の参道の紅葉は素晴らしかったです(*^_^*)

  9. そのちゃん より:

    モミジといってもいろんな色調があるんですね。
    淡い色合い、ムラサキは初めてです。
    このはし わたるべからず は有名ですよね!
    心にしみる風景を拝見できて良かったです。

    • wakasahs15th より:

      そのちゃん おはようございます(^_^)
      紅葉途中か木の種類によるものか分かりませんが色んな色がありました。一休さんのトンチは有名ですよね👏有難うございます☺

  10. KYO より:

    紫の紅葉なんてあるんですね〜。
    一休和尚さん、以前、NHKでやっていた「オトナの一休さん」という深夜番組を観て、かなり強烈で風変わりな人だったことを知り、びっくりしたことを思い出しました。
    このはしわたるべからず があるとは気が利いてますね〜(^-^)

    • wakasahs15th より:

      KYOさん おはようございます(^_^)
      私も初見でした。きっと色の変化途中だと思います。
      「オトナの一休さん」の番組が放映されましたか。オトナの一休さんは、あまり知られてないですね。風変わりな一休さんを私も観たかったです(^^)/
      誰もが看板を見てトンチを思い出すと思います(*^_^*)

  11. agehamodoki より:

    秋の光を浴びて透き通るような紅葉が、やっぱり優しいです。
    変わった模様の山茶花や落下した一輪の椿、
    小さなシーンなのに心の中に広がります。
    へぇ、禅僧なのに禅の戒律を守られなかった。
    己の道を歩まれてワケですね。
    自分の経験が糧になっているのでしょう。素晴らしい。
    ラストの紅葉は一番濃密な色をしています。
    一休さんの熱い思いでしょうか?

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんにちは(^_^)
      天候が良くて美しい紅葉を輝かせてくれました。陽光の影響って、とても大きいですね。
      サザンカの珍しい花びらや早くも落花したツバキは、こんなに小さいのに目を惹きつけられました。
      一休禅師は僧侶として最低の規律を守られて思うが様に生きられた様です。それが長寿へとなる道なんでしょうね。
      はい、濃い紅色でした。背景の松の濃い緑と好対照でした。禅師の熱い想いでしょうね(*^_^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください